おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

初めてぷにみを動物病院に連れて行った

動物病院へ 今日はぷにみを動物病院へ連れていった。 以前から風邪を引いていてずっと治らなかったからだ。 動物病院は午前と午後があり午後は夕方17時から開くため17時ジャストに着くように動物病院へ向かった。 ぷにみをキャリーケースの中へ入れたが暴れ…

猫のあごの下の謎の黒いぽつぽつ

謎のぽつぽつ なんとなく寝ているぷにミを撮ってみたがふと気になることがある あごの下に黒い点々がある。 引っ掻くとぽろぽろと取れる。 これは何かと調べたら猫ニキビというものらしい。 猫ニキビ 小さな黒いぽつぽつがある この黒いぽつぽつの正体は【コ…

かぎしっぽの謎

ハンニャのしっぽ この猫はハンニャというメス猫である 年はおそらく1歳2か月くらいであろう。あまり人なれはしていなく、よく威嚇をしてくる。 つい先日ハンニャの子供らしき猫が発見された。 ただ、このとき子猫たちはハンニャのところまでは来なかった…

謎の毛玉達を発見した。

謎の毛玉 何か動くものがありそこに近寄ってみたら見たこともない毛玉があった。 よく見ると子猫だ。 一匹は白黒の猫でもう一匹は黒猫だった。 白黒のブチ猫は逃げてしまったが黒猫だけ取り残されていた。 誰の子か気になるが考えられるのはハンニャかなるみ…

オレンジ毛玉に目薬を注してみた

オレンジ毛玉とマスク 今日になってまたオレンジ毛玉の目の調子が悪くなっていた。 そこで無理やだが目薬を注すことにした。 目薬を注したらかなり目が開くようになったので一安心である。 オレンジ毛玉はかなり小さくて兄妹もいないためかなり心配ではある…

最近のウメ一派の様子

ウメ一派の猫達 ウメ一派とはウメ率いる猫達で皆そこそこ人馴れしている猫達である。リーダーはウメでプにミ、マスク、トゥフィン、黒モフィーが一派の猫である。もう居ないが赤目、オチビもウメ一派の猫であった。 ウメは牧場主の猫で家と牧場を自由に行き…

オレンジ毛玉と白毛玉

オレンジ毛玉について この猫はサビ猫マスクの子供だ。名前はまだ決まっていない。 生後一か月くらいの茶トラ猫である。 前回の記事ではまだ目がしっかり開いてなかったが昨日になったら少し良くなっていた。 www.owwstar.com まだかなり小さいせいか相当大…

夜になるとベッドの隣に謎の黒い毛玉が置いてあるんだけど。

謎の毛玉 昨日はプにミを家の中に入れてそのまま就寝した。 ほか猫が入らないように網戸を閉めておいた。 夜中窓のほうから何か物音がしたが気にせず寝ることにした。 夜中目が覚めたらベットの横に何か黒い塊があった。 明かりをつけてよく見てみた。 明か…

サビ猫マスクの子供を発見した

サビ猫マスクとその子供 少し前にマスクについては記事に書いたがその時はまだ子供がどこにいるかわからなかった。 過去記事マスクについてwww.owwstar.com 昨日の早朝になんとトゥフィンの寝床にマスクとマスクの子供がいた。 トゥフィンの寝床について 牧…

近すぎてしっかり写真が撮れない猫(ぷにミ)

近すぎる猫 この猫はぷにミという名のメス猫である。 かなりの甘えん坊でいつも近くにすり寄ってくる。歳はまだ7ヶ月くらいだろう。 鳴き声がかなり高く「ぷに~」と聞こえるためぷにミという名前になった。 頭を撫でられるのが好きなため写真を撮ろうとす…

牧場猫サビ猫マスク

サビ猫マスクについて この猫はマスクである。 この牧場に住んでいる猫で年は1歳2か月くらいのメス猫である サビ猫は三毛猫と同じでほぼメスしかいないみたいだ。 なぜマスクという名前なのかは忘れてしまった。黒いマスクをかぶっているようだからだった気…

元牧場看板猫「オチビ」

牧場猫オチビについて この猫はここの牧場の看板猫であった「オチビ」という猫だ 白黒の八割れ模様だが鼻のあたりがひし形の黒い模様が入っているのが特徴である。 年は1歳くらいのオス猫で相当人懐っこい猫である。 この猫は野良ではなく人の手で育てられた…

牧場猫ハンニャ

ハンニャ この猫は牧場に住む猫で名前は「ハンニャ」という 年は1歳くらいのメス猫である。写真には写っていないがしっぽが短く先っちょが膨らんでいて変な形をしている。 兄妹にオチビとおちょびがいる。みな白黒の八割れだ。 おちょびと仲が良く大体いつも…

肉球占いA~Eタイプの見分け方

以前こんな記事を書いた。 www.owwstar.com 肉球占いとは猫の肉球の形で性格を判断するものだ が、いまいち見分け方が難しい。 そこで自分なりに見分け方を考えてみた。 【目次】 猫の肉球A~Eタイプ A~E型の性格 見分け方 Aタイプの見分け Bタイプの見分け…

ブログを始めて一ヶ月の感想

ブログを始めて30日が経過した。 当初はすぐに飽きてしまうだろうと思っていたが意外に楽しく続けてしまった。 当初は占い関係か趣味について書こうと思っていたが、それだと必ずネタ切れになりそうだと感じていた。(占いは素人レベル、手相と四柱推命が…

猫に適当な木の枝でじゃらしてみたらじゃれた。

この猫はぷにミ である。かなり人懐っこい猫で、ちょっとじゃらすとすぐにじゃれてくれる。 猫にはじゃれる猫とそうでない猫がいる気がする。 いくらじゃらしても全くじゃれてくれない猫もいる。 人懐っこい猫ほどじゃれてくれるようだ。ただ単に警戒してる…

牧場猫関係図

【目次】 ボス猫 八割れ兄妹 灰猫姉弟 ウメ一派 くろミの家族 キジトラ一派 まとめ ボス猫 関連記事 政宗と茶白 www.owwstar.com 八割れ兄妹 関連記事 かぎしっぽの謎 - おううブログ~牧場ねこ日記~ 元牧場看板猫「オチビ」 - おううブログ~牧場ねこ日記…

寝床の段ボールハウスその後・・・

以前トゥフィンの寝床に段ボールを設置した。 雨風をより防ぎやすくするためだ。 トゥフィンはいつもピザ釜の下でそのまま寝ているので寒そうだと思ったからだ。 ピザ釜の下で寝ているトゥフィンの様子 風がもろにあたるので寒そうである。 www.owwstar.com …

香箱座りが微妙にできてない猫「おちょび」

この猫は1歳くらいのメス猫のおちょびである。 以前はチョビと呼んでいたが他にも同じ名前の猫がいるためおちょびと少し改名された。 鼻の下あたりにちょび髭っぽい模様があるのでおちょび。 人馴れはあまりしていない。人の近くは平気になってきたが触ろう…

半保護猫プにミとクロモフィー

ぷにみと黒モフィーは最近家の中に入れている。 夜のみ入れていて昼間は外へ出している。(外と言っても牧場の敷地内だが) ぷにミはカゼを引いているので休ませているが黒モフィーはいつも入りたそうにするので入れてあげている。 過去記事 ぷにみについて …

牧場のアイドル猫トゥフィンの寝床に段ボールを置いてみた。

昨日の晩トゥフィンにお家を作ってあげた。 段ボールの中にバスタオルを入れただけのものだがそのままで寝るより暖かいと思う。 トゥフィンはいつもピザ窯の下で寝ているが風がもろに当たるので寒そうだとおもった為だ。 いつもこんな感じで寝ている。 9月の…

牧場猫とらみ

名前、とらみ(仮) 名前は決まっていない 灰柄猫なのになぜか微妙にトラ模様があるので「とらみ」。 サバトラにしてはトラ模様が少ないし灰柄にしてはトラ模様があるよくわからない模様である。謎柄なので「なぞミ」と呼ぶこともある。 年は1歳くらいのメス…

牧場猫「黒モフィー」の謎

名前、黒モフィー、くろちび 10か月前後のメス猫 しっぽが長い 性格は臆病、人馴れしていなく触ろうとすると逃げる。ウメ一派に属している ここの牧場には黒猫がたくさんいる。 なぜならこの牧場のボス猫が黒猫だからだ。 ボス猫の名前は政宗という片目の…

自由猫ウメの肉球を写真に撮ってみたが肉球占いでどれに属すかわからない。

自由猫ウメの肉球を撮ることに成功したが肉球占いでどのグループに属すかわからない。 素直に当てはまるとA3型かなと思ったがA型の特徴に当てはまらないものがある。 Aタイプの肉球は真ん中がハート形になっている ウメの肉球はハートなのだろうか。ぷにミ…

牧場猫くろミとその子供について

最近くろミの子を発見した。まだ2か月くらいの子猫で3匹いる 子猫たちにはまだ名前がないが仮で名前を付けている。M子、N子、八子である 一番目の写真の左の八割れ猫が八子である。八割れ模様だから八子。活発な性格でやんちゃなところがある。 なかなか3…

台風のあと・・・牧場猫たちの様子

昨晩台風が来たが北軽井沢は大して問題なく1,2時間ほど大雨が降った程度だった。 数匹の猫は家の中や納屋などに避難させた。しかし人なれしていない猫は避難させられない。猫たちは各自雨に濡れないところで避難していた。 家の中でくつろぐクロモフィー …

最強茶白ボスと牧場のボス猫正宗

最強猫茶白 この猫は現状ここの牧場で一番強いであろう猫である。 茶色と白が混ざっているので茶白と呼んでいる。体格がかなり良くほかのオス猫の1.3倍くらいでかい。歳はわからないが2歳~4歳くらいだろうと予想している。 今年の冬にこの牧場にやってきた…

牧場猫たちの一日とくろミの子

今日は朝からプにミ(写真右)がおなかを見せてゴロゴロしている。 一応野良猫であるが安心しているのか最近よくおなかを見せる。 何故だかマスク(サビ柄猫)までおなかを見せ始めた。 そしてプにミに蹴られていた(笑) 最終的にくろミもおなかを見せていた…

牧場猫なるみと姉弟猫

名前なるみ メス1歳半くらい 灰茶柄(灰サビ柄?)灰色と茶色のミックス ナルガという灰柄の母親猫の子供なので(なるみ)、濃い黄色い目が特徴でよく「アオーン」と鳴く。正宗一派の猫であり正宗のテリトリーで暮らしているが、ほか一派の猫たちとは争わず…

いつものなるおと天然記念物ヤマネのその後

いつものなるお 今日は朝一から猫の声が聞こえる。 だが、どこにいるのかわからない。こちらのほうからずっと「にゃーにゃー」聞こえる。 うーむ、わからない もう少し近寄ってみる。 まだわからない ・・・なぜにいつも分かりずらいところから餌をねだって…