おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

凶暴キジトラ一派「おにぎり」と「まおみ」と「ぼさみ」

f:id:oww1231:20190913014122j:plain

ここの牧場で一番凶暴なのがこの猫である

歳は4歳くらいだろう

なまえ(おにぎり)メス

なぜ名前がおにぎりかというと、おにぎりをしょっちゅう盗むから付いた名である。

おにぎり以外にも人の食べ物をよく盗んでいた。(猫は炭水化物消化できないはずなのだが・・・)

手を近づけるものなら自ら近づいてきて引っ掻いてくる危ない猫だ。

一時期全く姿を現さなくなり死んだものと思っていたが最近になってまた姿を現すようになった。

昔ほど凶暴ではなくなったがいまだキジトラ一派のボス的存在である

メス同士でもよくケンカをし、ほかの猫を追い掛け回している。

↓全盛期のおにぎり

f:id:oww1231:20190913014246j:plain

しっぽが短いのが特徴でありおにぎりの子は皆しっぽが短いのが特徴である。

そしてしっぽの短いキジトラになるとなぜだかすべて凶暴な猫になる。

おにぎりの子供に(まおみ)と(ぼさみ)がいる。(ほかにもいるが名前はない)

どちらもしっぽの短いメスねこで性格は狂暴である。

去年おにぎりはしっぽの長いオスのキジトラを生んだが今年の夏に姿がみえなくなってしまった。おそらくオス同士の縄張り争いに負けどこかへ行ってしまったのだろう。

若干人なれしている猫であった。北軽沢の冬はものすごく寒くなり人もいなくなる。

牧場を出てしまった猫の大半は冬を越せずに死んでしまうのである。

 

 

f:id:oww1231:20190913020135j:plain

f:id:oww1231:20190913020455j:plain



名前まおみ としは2歳~2歳6か月くらいのメス おにぎりの子供である

「ま~お」としか鳴かないのでまおみ「まーお」は基本ケンカの時の鳴き方である

誰にでも威嚇する凶暴な猫で手を近づけると引っ掻いてくる危ない猫

餌をあげても全く人なれしない。全く同じ猫が3匹いてどれがどれだかわからない。しっぽが短いのが特徴である。

まおみと瓜二つのねこで一応(ぼさみ)と名付けたねこがいるが写真ではまおみかぼさみかはわからない。一枚目がまおみで2枚目がぼさみのようなきがする。

ぼさみのネーミングはまおみよりしっぽがボサボサしているからだ。

 

まおみは一時期人なれしかけたときもあった。去年の秋ごろ餌が少なくなり私にねだってきていたときがあった。その場にまだ子猫のウメが居て人と猫の間を受け持っていた。

そのままであれば人馴れしていたかもしれないが。冬になり人の出入りがなくなってからまた人が苦手になってしまった。

 

頑張って人なれさせようと試みたが無理だった。

というのも、似ている猫が3匹もいて3匹中2匹は瓜二つであり見分けが全くつかない。

どれが人馴れしかけていたのか分からなくなってしまった為である。

 

性格が違えばまだわかるのだが性格も一緒のため見分けがつかない。写真では一匹だが写真を撮る前は2匹いてその一匹は写真を撮ろうとしたらすぐに逃げてしまった。

2匹居るところを撮れいていたら見分けがついたかもしれなかったために残念である。

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペット(猫)ランキング