おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

牧場ねこチョビとなるお

猫 八割れ 白黒

猫 八割れ かわいい
名前チョビ、年1歳くらい?、メス? 白黒の八割れ猫である

今年のGWに里親に引き取られた(おちび)という猫の兄弟だろう。

鼻のあたりが黒くチョビ髭っぽいのでチョビ。

性格は大人しいが人なれしていない。近づくと逃げてしまうが威嚇することはない良猫である。ちょっと抜けているところがある。

全く人馴れしていなく滅多に姿を見せない猫であったが、最近多少人馴れしだして向こうから近づいてくるようになった。

デスクで仕事をしているとたまに隅っこから「なんかない?」と言うようなそぶりで顔をだしてくる。

正直この猫はどの一派に属しているかわからないが住んでいる場所的に正宗一派だろうと予想している。

牧場主のお気に入り猫であり人馴れさせようと努力している。

 

追記:のちにおちょびと改名される

 

紳士猫なるお

猫 灰柄 香箱座り

名前なるお オス1歳3~6か月 灰柄

今年の冬他界したナルガという灰柄猫の子供なので名前が(なるお)。

性格は大人しいが人馴れしていない。近づこうとするとすぐに逃げてしまう。威嚇はしない良猫。

にゃーにゃーと良く鳴くねこであり親のナルガも良く鳴く猫であった。

オスにしては大人しすぎでありオスたちの縄張り争いに巻き込まれたらひとたまりもないだろう。しかし何故か平気なようである。一派は正宗一派であり、正宗が居ても平気である。正宗の舎弟的な存在なのかもしれない。

灰猫 大人しい
大人しい性格なのでどの猫とも争わずに平和に暮らしている。

灰猫 怖がり


しかし人は苦手らしく近づくと逃げてしまう。

 

猫 遠くから鳴く
そして、なるおの特徴がこれ。

かなり遠くからずっとこっちを見ながら鳴いている。

いつも「にゃーにゃー」と先に声が聞こえるが大体どこにいるかわからない。

声を頼りに探すとすごく分かり辛いところにいる。

猫 ビビり
ズームするとこんな感じ、ビビりながらも遠くから餌をねだっている。

触ろうとすると逃げるが引っ掻くそぶりは見せない紳士猫である。

親のナルガも全く引っ掻くことの無かった良猫であった。

もう成猫で人馴れも出来ていないので里親には出せそうもない。

性格が良いだけに残念である。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


猫ランキング