おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

最強茶白ボスと牧場のボス猫正宗

最強猫茶白

猫 茶白 ボス猫

この猫は現状ここの牧場で一番強いであろう猫である。

茶色と白が混ざっているので茶白と呼んでいる。体格がかなり良くほかのオス猫の1.3倍くらいでかい。歳はわからないが2歳~4歳くらいだろうと予想している。

今年の冬にこの牧場にやってきた流れ野良である。人が苦手で近づくとすぐに逃げてしまう。

 

牧場のボス猫正宗はこの猫と良くバチバチしているが分が悪いみたいだ。

正宗が追っ払うことが出来ないほどの猫なので最近は茶白ボスと呼んでいる。

 

過去記事ボス猫政宗について

www.owwstar.com

 

正宗は一昨年の終わりくらいにボスになった猫でかなりの武闘派猫であるがあまり体が大きくない。普通のオス猫サイズで実は自由猫ウメのほうが体は大きい。(ウメはいつも正宗にビビりっぱなしだが)

 

今は牧場の東と西で茶白と正宗で二分している状態である。

牧場東は人があまりいないところで茶白ボスが好き放題している。

牧場の西は人の出入りが多く人馴れしている猫たちが多くいるところであり、正宗はそこを仕切っている。

最近はかなり正宗が押されていて茶白ボスがちょくちょく西側に顔を出している。が、茶白ボスは人馴れを全くしていない完全野良であり、人が居ると一目散に逃げてしまう。よって牧場西はまだ正宗一派のテリトリーが保たれている。

 

牧場主はこの茶白ボスが嫌いらしく見つけたらいつも追っ払っている。

そのため茶白ボスが人馴れすることはないだろう。

 

茶白ボスの鬼門は今年の冬だろう、人馴れ出来ないと牧場に住むのは難しい。

冬になったら人が多く出入りするところに来ないと凍えてしまう。人の出入りが多いところは基本正宗のテリトリーであり正宗は人をあまり怖がらない。正宗は人を盾にできるが茶白はできない。

 

冬にはまた力関係が変わるかもしれない。

 

ボス猫正宗

猫 ボス猫 黒猫
この猫が正宗(まさむね)である。去年までは牧場全体を仕切っていたボス猫であるが最近茶白ボスに押されている。

性格は穏やかでそれなりに人馴れをしている。しかし自由猫ウメと良くケンカをしているため正宗を追っ払っている。そのため最近また人が苦手になりつつある。触られるのが嫌いみたいで触ろうとすると引っ掻くそぶりを見せる。一昨年のボスをめぐっての戦いで右目を無くした。

最近なぜがツキノワが正宗に追われていて更に茶白ボスにも追われていた。どういう構図になっていたのかわからなかったがツキノワと正宗がにらみ合っているところに茶白が介入したのだろう。その時激しいケンカをしたが最近オス同士のケンカは減っている。

正宗と茶白はまだ決定的な力関係は決まっておらず2匹が顔を合わせたらお互いにらみ合うところまでで決着はついていないようだ。

 

 

正宗とまおみ

黒猫 キジトラ

正宗はキジトラ一派のまおみと仲が良い。よく一緒に居るところを見かける。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


猫ランキング