おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

台風のあと・・・牧場猫たちの様子

昨晩台風が来たが北軽井沢は大して問題なく1,2時間ほど大雨が降った程度だった。

数匹の猫は家の中や納屋などに避難させた。しかし人なれしていない猫は避難させられない。猫たちは各自雨に濡れないところで避難していた。

猫 台風


家の中でくつろぐクロモフィー

 

猫 台風 その後


トゥフィンはあまり人なれしていないので家の中に入ってくれない。いつものピザ釜の下で寝ていた。家の中へ入れようと思ったが下手に刺激するのもよくないと思ったのでそのままにしておいた。激しい雨が降ったが問題なかったようで安心した。

 

猫 ぷにみ 台風一過
なぜかこの日はぷにミが家の中にやってこなかった。かなり雨が強くなっても家に入ってこないため心配して探しに行ったら物置に避難していた。

ぷにミは抱っこできる猫なので家に避難させた。雨の中抱えて移動したため怖がっていたが家に着いてからおやつを上げたら落ち着いた。(写真は今日の午後おなかを見せてくつろいでいた)

猫 台風 避難
この日はなぜかウメが私の部屋へやってきた。そのまましばらく私の部屋でくつろいでから雨が弱まってから牧場主の家へ帰っていった。

(写真左ウメ、右ぷにミ)

 

ほかの猫たちも物置や軒下などに隠れて一夜を過ごしたのだろう。

くろミとその子猫が心配だったが牛舎に避難していた。

 

朝になり牧場猫たちの様子をうかがったが特に問題はなかった。

猫 台風 無事

(くろミとその子供)みな元気そうだった。

 

なるおは朝一でまたどこからか「にゃーにゃー」と聞こえたがどこにいるか全くわからなかった。

猫 かくれんぼ

近くに行ったら茂みからなるおが出てきた。

猫 灰柄 おす
なるおも特に問題なさそうだった。

 

なるみは普段朝から姿を見せないが今日は朝から私のもとへやってきた。

おなかを空かしている様子だったのでご飯をあげた。

猫 灰さび なるみ
(なるみ)は最近まで全く人なれしていなくて人を見ると一目散で逃げていたが最近になってかなり人なれしてきた。

こちらからなるみに近づくと逃げてしまうがゆっくり近づくと平気である。

そっと手を近づけると撫でれる。

なるみは撫でられるのが好きみたいで撫でてやると気持ちよさそうにする。

なるみの毛並みは他猫とかなり違っていてものすごく高級感のあるさわり心地で、すごく上品な毛並みなのである。(ツルツルしている感じ)サラサラかも

猫 灰さび 大人しい
ゆっくり手を近づけると自分から頭を突き出してくる。(なるみは灰色と茶色が混ざっている柄だが何柄というのかわからない。灰茶柄?)※灰サビと言うらしい

 

サビ猫のマスクにこれをやると引っ掻いてくるのでマスクは基本後ろから撫でる。

猫 仲良し


写真は(左からウメ、マスク、くろミの子)

 

猫 家族 子猫
くろミの子供たちはだいぶ人馴れしてきた。

名前はないが見分けるための名前でM子、N子、八子と仮で名前を付けている。

柄の特徴で額にMがある子はM子、Mが半分しかない子がN子、八割れねこが八子である。(写真は下がN子で真ん中が八子。M子は怖がりでいつも隅っこにいる。黒猫は母猫のくろミ)

 

 

 ほかの牧場猫たちも皆元気そうだった。

 

 今日は暖かく猫たちはゆったり過ごしていた。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


猫ランキング