おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

肉球占いDタイプと思われる肉球を発見したが・・・

Dタイプの肉球?

肉球占い Dタイプ 謎

この手はくろミと言うメスの黒猫の手である。

一見見た目はBタイプなのだが頂点に微妙なへこみがある。

そして左右の肉球が真ん中の肉球にくっついている為Dタイプとなるのだが・・・

Dタイプの特徴

Dタイプの肉球の持ち主の性格は怖がりで引っ込み思案、静かで大人しい性格となっている。また、生命力があまり強い方ではない。

肉球占い Dタイプ 性格

これは飼い猫(ぷにみ)の肉球。

頂点が凹んでいて左右の肉球とに溝が無い。かなり臆病な性格だがよく甘えてくる。

ぷにみはDタイプの性格そのものである。

くろミの性格

くろみの性格はDタイプと全く違う。

性格は黒猫そのものの性格で大雑把で大胆、おおらかでコミュ力がある。

体は小さいが至って健康な猫である。

人馴れもしていて撫でても平気である。威嚇はたまにするのだが引っ掻くことは無い。

近づいても滅多に逃げない。

食欲旺盛でご飯タイムの時は大きな声で「ナ~~~~~~~」と長く鳴く。

黒猫 肉球占い Dタイプ

写真の黒猫がくろミ、右のサバ白はくろミの子のM子

くろミの肉球の謎

肉球占いで左右溝無しタイプはDタイプとなるがおそらくくろみはDタイプではないと思われる。

くろみの肉球は妙にカサカサしていて。腫れぼったい。

そのため溝が隠れてしまっているだけなのかもしれない。

また頂点のへこみもかなり小さい。一応あるのだが微妙にある程度なのである。

くろミは何タイプ?

おそらくくろミはB-3タイプになると思われる。

Bタイプの肉球は若干頂点が凹んでいても少しだけならBタイプになるのだと思われる。

写真だとへこみは全くわからないためBタイプなのだろう。

B-3タイプの特徴

B-3タイプの性格は人に理解しづらい行動をとりがちで、猫のほうからよくアピールしてくる性格のようだ。

くろミはご飯欲しいアピールはすごい。B-3タイプの謎行動と言うのは一点をじっと見つめていたり急にくるくる回りだしたりと言ったところだがよくわからない。猫ならではの行動ということみたいだ。

Bタイプは3つある

B-1タイプ

形 :頂点が丸く左右の肉球の頂点も丸い

性格:他猫からモテる。人にこびない。ワイルドで野性的。縄張り意識も強い。怒りっぽい

B-2タイプ

形 :頂点が丸く左右の肉球の頂点は平ら。左右の肉球は三角形の形をしている。

性格:B-1タイプほど怒りっぽくない。おっとりしていて優しい。人に甘える

B-3タイプ

形 :頂点が丸く左右の肉球の頂点は平ら。左右の肉球は四角っぽい形をしている。

性格:猫ならではの行動をとる。人に対して良くアピールをする。人に対して愛情を示すが猫である自分と人とでは区別して考えている。

まとめ

このことからくろミはB-3タイプの肉球だと思われる。

Bタイプの肉球は頂点が丸いものだけだと思っていたがちょっとだけ凹んでいるくらいならBタイプになるのだろう。

肉球占いはまだまだ判別しづらいところが多いため猫の性格と肉球とを見て判断したほうが良いと思われる。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ