おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

犯猫は誰だ!謎の怪我をしたなるお

なるおがケガをした

牧場猫 ケガ 灰柄

何があったのかわからないが灰柄猫のなるおがケガをしていた。

背中の毛がなくなっていて皮も剥けている。結構痛々しい。

灰柄猫 大人しい ケガ

上から見るとこんな感じ。

何者かにかじられたのだろうか。

オス同士の争い

なるおはオス猫のためおそらくオス同士の争いに巻き込まれたのだろう。

なるおのテリトリーはボス猫二匹の間らへんに位置しており。どちらかのボス猫に怪我を負わされたものだと予想している。

牧場のボス猫

この牧場にはボスクラスの猫が二匹いる。

牧場西のボス政宗と牧場東のボス茶白だ。

牧場西のボス政宗

ボス猫 片目 黒猫

政宗は2年前からここの牧場全体を仕切っていたボス猫である。

まだ3歳くらいで体のサイズは並み程度なのだがかなりの武闘派で自分よりでかい猫にも果敢に向かっていく。相当肝が据わっている猫である。

二年前のボス争いで右目を無くしている。

牧場東のボス茶白

ボス猫 茶白 でかい

茶白は今年の頭あたりに外からやってきた猫である。

かなり大きい体をしていてごつい顔立ちをしている。

人馴れは全くしておらず人影を見るとすぐに逃げてしまう。

何度か政宗と争ったがどちらも引かず牧場東には茶白、西には政宗が仕切っている状態となっている。

犯人(犯猫)は誰なのか

犯人(犯猫)はだれであろうか。

好戦的な政宗なのか政宗でも倒せない茶白なのか。

並みいるオス猫を蹴散らしてきた政宗が倒せない茶白は相当の実力があるとみている。

しかし茶白はあまり好戦的ではないのである。

人馴れもしておらず流れ猫のため積極的に自分から仕掛けることはしない。

おそらく政宗より茶白のほうが強いがあまり争わない為牧場にはボスクラスの猫が二匹いる状態となっているのである。

ただ、茶白に本気で襲い掛かられた猫はひとたまりもないだろう。

なるおのテリトリー

なるおはかなりおとなしい猫で他猫とうまくやっている。政宗のテリトリーにずっと住んでいるが争うことは無かった。最近はなるおのテリトリーに茶白が入ってきている。

なるおがいるところはちょうどボス猫二匹のテリトリーの間なのである。

他の猫の線

ウメ

他にもオス猫は居る。うめとツキノワだ。

ウメも最近背中にケガをしていた。

猫 ケガ 争い

わかりにくい写真だが背中をケガしている。左のサバ白猫がウメ

ウメとなるおは仲がいいかは正直わからない。※右に写っている猫はなるみ

良くも悪くもないといったところである。

二匹とも結構ビビりな為争うことは無いとみている。

ウメはいつも政宗にいじめられているため背中の怪我はおそらく政宗にやられたものだろう。

ツキノワ

黒猫 おおらか 良猫

ツキノワと言う若いオス猫がいる。

かなり性格の良い猫で良く子猫の面倒を見ている。

テリトリーはなるおと一緒だ。寝床も一緒である。

なるおとは仲がいいためツキノワと争った線はまずないだろう。

猫団子 癒し

このようになるおがケガをした後も一緒に居るためツキノワが犯猫ではないだろう。

やはりボス猫二匹のうちのどちらかが犯猫だろう。

しかしどちらかなのかわからない。

牧場主は茶白だろうとみているが最近政宗があまり皆のところへ来ない。

どういうことなのだろうか。

茶白が勢力を伸ばし政宗のテリトリーを押し込む。

その後取り残されたなるおがやられたとみるか・・・

または好戦的な政宗がなるおと争ったのか。

政宗はツキノワ、ウメには厳しいがなるおには優しくしていた。

ただ最近はなるおと政宗が一緒にいるところを見かけない。

真相は未だ謎のままなのである。

最後に

なるおは背中をケガしているが後ろ脚もケガをしているようであった。

かなりフラフラしていたが最近は良くなったのか普通にしている。

最近はまたオス同士の争いが激化しているようだ。

皆無事にの乗り越えてほしいものだがボス争いの行く末を見守っていくとする。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

www.owwstar.com

www.owwstar.com

www.owwstar.com

  

にほんブログ村 猫ブログへ