おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

猫がムカデに噛まれると危険

夜中の出来事

昨日の夜中いきなりぷにみ(猫)が飛び起きた。

その後しきりに座布団の下あたりを嗅いでいる。

虫でも出てきたのだろうと思ったら案の定虫であった。

ただその虫はかなりやばい虫であった。

ムカデである。

しかも猛毒のトビズムカデであった。

ぷにみはしきりにムカデに近寄って捕まえようとしていた。

噛まれたら大変なのでぷにみをどかしムカデに殺虫剤をかけた。

当然すぐには効かない。と言うより効いていなかった・・・

サイズは10センチ以上あるように見えた。

猫にも殺虫剤は体によくないのであまり部屋中にかけたくない。

ムカデはテーブルの脚のあたりに居たがこちら側へ出てきた。

何かで押さえつけようと思ったがちょうどよいものがない。

そこで殺虫剤で蓋をした。

ねこ ムカデ 殺虫剤

※これは再現写真

蓋をされたムカデ

上の写真のように殺虫剤の下にムカデがいる状態になった。

しかしムカデはピンピンしていて少しでも殺虫剤を動かすと出てこようとしていた。

何かでやっつけなくてはと思って殺虫剤を探した。

しかし殺虫剤はムカデを押さえつけるために使われていて他には見当たらなかった・・・

どうしたものかと考えた。

その間にもぷにみは殺虫剤をどかそうとしている。

猫がムカデに噛まれてしまうと大変である。

とりあえずぷにみを別の部屋へと隔離した。

部屋の床にポツンと殺虫剤がおかれている状態になった。

どうしたものか・・・

エレクトロニッククリーナー

そこでティッシュで押さえつけてゴミ箱に捨てようと思った。

しかしムカデはピンピンしすぎていて押さえつけるときにムカデに噛まれてしまう危険性があったためティッシュ作戦は断念した。

やはり殺虫剤の下に殺虫剤を降りかけるしかない。

しかし殺虫剤は動かせない。

何かいいものはないかと部屋を探したらちょうどよいスプレーを見つけた。

エレクトロニッククリーナ 殺虫 ムカデ

これはエレクトロニッククリーナーと言うもので電子部品なんかをきれいにするときに使う。

PCのメンテナンスの時によく使うがちょうどPCデスクの上にあった。

ノズルは細いストロー上のものを付けることもでき殺虫剤の隙間から散布できる。

丁度よいものだが虫に効くのであろうか。

成分は石油系溶剤としか書いていないアルコールみたいなものだと思う。

試しに殺虫剤の隙間からかけてみた。

ムカデ 殺虫 エレクトロニッククリーナー

※再現写真

この時はぷにみは別の部屋に隔離している。

アースジェットを少しずらして隙間らかエレクトロニッククリーナーをかけた。

スプレーの臭いがひどかった。

アースジェットをどかしてみたらムカデは速攻で動かなくなっていた。

一瞬で効いた。

エレクトロニッククリーナーがここまで効くとは思っていなかった。

動かなくなったムカデはビニール袋に入れて捨てた。

これで一安心である。

別の部屋に隔離していたぷにみを開放してあげた。

部屋はスプレーのガスの臭いが立ち込めていたので窓を開けて換気した。

ぷにみはしきりにムカデを探しているようだったが少ししたら落ち着いた。

朝4時半の出来事であった。

庭にもムカデ

以前庭先でもトビズムカデを見かけた。

この時期はムカデが出やすいのだろうか。

家の中にもムカデが出てくるとは思っていなかった。

最近はよく換気で窓を開けることが多い。

網戸は閉めているがムカデは簡単に隙間から入ってしまうのだろう。

なるべく窓は開けっぱなしにしないようにする。

家の周りに虫ころりでもかけておくとしよう。

この前の謎の穴も念のため塞いでおいた。

ただティッシュを詰めただけだが。

www.owwstar.com

猫がムカデに噛まれるとどうなるのか

ムカデに噛まれると猫はどうなるのか調べてみた。

またぷにみがムカデに噛まれていないか調べたかった。

調べた結果ぷにみはムカデに噛まれていないようだった。

ムカデに噛まれた場合はその場所がかなり腫れるか痛くて動かせなくなる。

また仕切り噛まれた場所をなめたりする。

その後食欲不振になり最悪の場合亡くなってしまう。

ムカデに噛まれて亡くなってしまう猫は少なくないようである。

手足が腫れていたりどこかしきりになめていたり触って痛がったりする場合はすぐに動物病院に連れて行ったほうが良い。

トビズムカデ

このトビズムカデについても少し調べた。

オオムカデ目オオムカデ科に属するムカデの一種。

胴体は黒く頭は赤い脚はオレンジ色。

体長は大きくなると20センチほどになるそうだ。

日本のムカデでは最大級

寿命は5年から7年

ムカデの中でもかなり毒性が強い方であるが人が噛まれて毒で亡くなることは無いそうだ。猫は要注意

毒の成分はスズメバチと似ておりアナフィラキシーショックを起こすことがあるため注意が必要。

噛まれると激しい痛みを伴い発熱もする。

噛まれた場合は43度以上のお湯で温めるのがいいそうだが猫には無理な話である。

43度以下のお湯になってしまうと逆効果になるとの事

猫が噛まれた場合はすぐに動物病院に行くのがいいだろう。

さいごに

まさか部屋にムカデが出るとは思っていなかった。

ぷにみも噛まれていないようでほっとした。

トビズムカデはムカデの中でもかなり毒性が強く猫にとってはかなり危険な生物となる。このことを踏まえ家の中にムカデが入ってこないような対策をしておくとする。

ムカデの寿命が野良猫より長いとは意外である

ここまで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ