おううブログ~牧場ねこ日記~

牧場に住んでいる猫たちの様子を載せています。

MENU

牧場の猫達

今日は昨日と打って変わって暖かい陽気だった。雨はすっかり止んでおり心地よい日差しが差していた。

昨日は1日中雨が降っていたこともあり猫たちはほとんど寝床に居たが今日は暖かく朝から猫たちに会うことができた。

朝一でよく会うのはなるおという灰柄のオス猫だ。大人しい性格でかなりビビりなところがあるがほかの猫達と争わない温和な猫である。

写真を撮ろうとしたが逃げられてしまった。

だいたいこんな感じでかなり遠くから「にゃーにゃー」鳴いている。

灰猫 大人しい オス

その後は外作業をしていたがトゥフィンとマスクがやってきた。
マスクは昨日家の中に入れていたが朝になったら窓から外へ出ていた。

トゥフィンは昨日ずっと寝床に居たのだろう今日はかなりおなかをすかせている様子でご飯をせがんでいた。

サビ猫 キジトラ メス 仲良し

上のサビがマスク、下のキジトラがトゥフィン

トゥフィンとマスクはそこそこ仲が良い。トゥフィンは元々ウメ一派に居た猫でそれなりに人に慣れている。最近は撫でることも出来るがまだ少し嫌がる様子がある。

猫 キジトラ 茶色い

トゥフィンはかなり可愛らしい猫で鳴き声もかわいく鳴く。「みょ~ん」と聞こえる。

キジトラにしてはかなり茶色が多い。おにぎりファミリーのキジトラとは柄が違っていて性格などかなり違うため別の種類の柄かもしれない。性格は大人しいがあまり慣れ合わない。

キジトラ 凶暴 メス

このキジトラはおにぎり。なぜかおにぎりも朝こちらへやってきた。この柄が典型的なキジトラの柄である。少し茶色交じりの灰色で黒のトラ模様がある。

おにぎりファミリーは野性的な猫が多く人馴れしている猫は居ない。

今日も私の近くへ餌を探しに来たが「う~」と唸っていた。おにぎりがこの牧場で一番危険な猫である。

くろミとM子

子猫 サバトラ メス

猫 親子 子猫

今日は昨日と同様くろミが来たが子供のM子を連れてきていた。

M子はかなり怖がりな猫であったがだいぶ慣れたようであまり逃げる様子はなくなっていた。弱っている様子もなく元気そうであった。

猫 朝ご飯 親子

トゥフィン、くろミ、M子に朝ご飯をあげておいた。

皆おなかをすかせていたようでかなりがっついていた。

昼過ぎ

猫大家族 たくさん

ご飯待ちでねこが集まっていた。

なるみ、八子、ツキノワ、ちゃっかりまおみまでご飯をねだりに来ていた。

この後皆にご飯をあげたがハンニャ、正宗、なるお、マスク、ウメもご飯を食べにやってきていた。皆元気そうであった。

試しにまたまおみを撫でてみたが少し撫でれた。警戒はしていたが前よりだいぶ人に慣れてきている様子である。引っ掻くそぶりは見せなかった。

灰サビ猫なるみ

灰サビ猫 性格 優しい

この猫は灰サビ猫のなるみ。面倒見の良すぎる猫で自分の子供でない猫達の面倒も見ている優しい猫である。

くろみ、ハンニャ、なぜかおにぎりの子供までなるみが面倒を見ている。

子猫たちは皆一緒に団子になっているためなるみが自分の子供以外もまとめて面倒を見ているようである。

灰サビねこはなるみ以外見たことがない。なるみの母猫は灰柄であったが性格はなるみに似ていた。

灰猫、灰サビ猫は面倒見の良い猫が多いのだろうか?灰柄のオス猫なるおも性格が良く温厚でほかの猫達と仲良くしている。

温まる猫

猫 温まる ヒーター

猫 子育て ヒーター

今日もくろミはヒーター前に来ていた。

今日は子供まで連れている。八子とM子がいた。子猫はもう結構大きくなってきていた。

生後3か月くらいになるだろうか。くろミがかなり小柄な猫な為子育てが大変そうに見えた。しばしば子猫に押されて椅子からはみ出しそうになっていた。

 

今日は穏やかな天気となり皆気持ちよさそうに過ごしていた。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


猫ランキング